自分を表現する

近所でフラ ( ダンス ) の練習が始まり、運動にでもなったら ・・・ と思い、始めたものの
元々、フラに興味がなかったので、なかなか振りを覚えられず、人前で踊る時は嫌でた
まりませんでした。
しかし、3年位経った頃、好きな曲を習ったのをきっかけに、フラで自分を表現する喜び
を初めて知りました。

そんな矢先、家庭で自分が置かれている状況が一変しました。
辛くて何度、号泣したかわかりません。
自分を責め、受け入れることができませんでした。
フラも踊れなくなってしまいました。

日常生活でも、次から次から想いが出てきて 「 心を開き、想いから離れ、自分を観る 」
瞑想をしていても、瞑想になっていたのかわかりません。
それでも、数分の瞑想を一日の中で何度かせずにはいられませんでした。

日々、両親との生活に追われ、月日ばかりがどんどん過ぎ去っていく ・・・
自分が自分でなくなってしまうような気がしました。
フラも、自分を表現することの一つなのです。

1 年半振りに、フラの練習を始めてみようか ・・・ という気持ちになりました。
状況が大きく変わった訳ではありませんが、今、フラで自分を表現していると、優しさに
包まれているような気さえします。

「 自分を表現する 」 ということは、何も特別なことでなく、日常生活の小さなことで表現
できると思います。
「 自分を表現する 」 って、素晴らしいことですね。
今、自分の置かれている状況の中で、自分を表現していきたいと思います。